ふじみ野市の 整形外科,リウマチ科,リハビリテーション科なら 医療法人社団医青会 新井整形外科

TEL 049-264-3911

〒356-0004 埼玉県ふじみ野市上福岡1-5-28 武井ビル1階
 アクセス ≫ 

看護課

o(^-^o) ようこそ看護課へ (o^-^)o

看護課へ


いつも優しく、時には厳しく、明るい笑顔で励んでいます。

安心・納得の治療が受けられるように、

質問や疑問・不安は持ち帰らず

何でも遠慮なく聞いてくださいね








看護課では、おすすめの知って得する豆知識をお届けします

   


今回は免疫力を高める食事についてです


免疫力を高める食事とは腸内環境を良好に保てる食事のことです

腸内環境は善玉菌を増やすことで整えられるため、

善玉菌を増やすような食事をとることが

免疫力を高める食事の基本となります。



〇主食は白米よりも胚芽米や玄米

白米はほとんどがでんぷん質。

玄米はタンパク質、ビタミン、ミネラルを多く含んでいます。

胚芽米(5分つきから7分つき米)でも良いです。

また最近では粟やヒエ、ソバなどの

いわゆる雑穀の良さが見直されています。


〇良質な食物繊維、海藻とキノコ類

食物繊維には、腸のぜん動運動を促し、消化物を体外へ排出する役割があります。

また、善玉菌のエサとなることで腸内を善玉菌の優位に導きます。

食物繊維は昆布、ひじき、わかめなどの海藻や

しめじ、しいたけ、まいたけなどのきのこに多く含まれています。


〇丸ごと食べる、煮干しや干しエビなどの小魚

小魚などの小さなものは身体全部を食べられます。

食品としては全ての栄養素を含むこうした小魚がおすすめです。


〇味噌、納豆、キムチ、チーズ、ヨーグルトなどの発酵食品

微生物や酵素は、人間の健康にも寄与する食品を作ってくれます。

発酵を促す善玉菌の作用が腸内を活発にして、免疫力を高めてくれます。


〇抗酸化成分を含むビタミン類

ビタミンA・C・Eなどのビタミン類には、

活性酸素の働きを抑える抗酸化作用があります。

粘膜を丈夫にしたり、白血球(免疫細胞)の数を増やして活性化させ、

ウイルスや病原菌の侵入を防ぎます。

緑黄色野菜を始めとした旬の野菜や果物に多く含まれています。


〇良質なタンパク質

タンパク質は臓器や筋肉を構成するだけでなく、

免疫細胞を構成する主成分でもあります。

筋肉を増やし、体全体の代謝を上げることも免疫力を高めるために効果的です。

肉や魚、大豆や卵などを適量摂ることが大切です。



なるべく自然の食べ物をバランスよく摂取し、

ウイルスや病原菌に負けない身体を作りましょう!




★各課の紹介はこちら★